最近の記事
header_logo.GIF

英語・インド進出ならお任せ下さい。

2010年01月08日

インド/総領事が語る最新経済事情

「最近のインド経済事情と日印関係」講演会

   日 時: 2010年2月8日(月)15:00〜16:30
   場 所: 大阪商工会議所 6階 白鳳の間
        http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 大阪商工会議所 国際ビジネス委員会
   参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)
   お問合せ先: 大阪商工会議所 国際部 杖谷
  TEL:06-6944-6400 FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/108843/0GWwc8H7ci0D_103395/0208_indiakeizai.html
posted by Mark at 21:48| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

鳩山総理による印進出日系企業関係者等との懇談

鳩山総理による印進出日系企業関係者等との懇談
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_hatoyama/india_09/kondan2.html
鳩山総理とインド財界人との懇談
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_hatoyama/india_09/kondan3.html
鳩山総理夫人とコール印首相夫人との懇談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_hatoyama/india_09/kondan4.html
posted by Mark at 22:08| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山総理のインド訪問(概要と成果)

鳩山総理のインド訪問(概要と成果)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_hatoyama/india_09/seika.html
鳩山由紀夫総理大臣とマンモハン・シン首相による共同声明
〜日印戦略的グローバル・パートナーシップの新たな段階〜(骨子)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/visit/0912_01.html
鳩山由紀夫総理大臣とマンモハン・シン首相による共同声明
〜日印戦略的グローバル・パートナーシップの新たな段階〜(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/visit/0912_02.html
日印間の「安全保障協力に関する共同宣言」に基づく安全保障協力を促進する
ための「行動計画」(骨子)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/visit/actionplan_09.html
シン・インド首相主催公式午餐会における鳩山内閣総理大臣冒頭発言
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/21/ehat_1229.html
鳩山総理夫人のスラム視察(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_hatoyama/india_09/shisatsu.html
posted by Mark at 22:07| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

セミナー:インド・新興国の環境・エネルギー・ビジネス最新事情

<東京・名古屋> 開催:2010/1/13(東京)、1/14(名古屋)
            申込み締切:2010/1/12(東京・名古屋)
本セミナーでは、株式会社資源総合システムの調査事業部長を迎え、太陽光発
電を中心に新興国における環境・エネルギービジネスの概要と主要国の動向を
紹介します。また、ジェトロ・ニューデリーの駐在員が、インドの環境・エネ
ルギービジネスの全体像を紹介します。
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20091126357-event
posted by Mark at 00:12| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

インド・新興国の環境・エネルギー・ビジネス最新事情     ―太陽光発電の各国事情と環境ビジネスの宝庫・インドを探る―」

これまでクローズアップされることの少なかった新興国の環境・エネルギービ
ジネスについて、セミナーを開催します。前半は太陽光ビジネスに焦点を当て、
その全体概要と主要国の動向をご紹介します。後半は、知られざる“環境ビジ
ネスの宝庫”インドについて、環境・エネルギー・ビジネスマップとして、そ
の全体像と「日本企業にとってどこが狙い目か?」を具体的にご提案します。

<東京会場>
◆日 時: 2010年1月13日(水) 14:00〜17:15 (受付開始 13:30〜)
◆会 場: ジェトロ東京本部 9BCD会議室 (港区赤坂1-12-32 アーク森ビル9階)
◆定 員: 120名

<名古屋会場>
◆日 時: 2010年1月14日(木) 14:00〜17:15 (受付開始 13:30〜)
◆会 場: 名古屋銀行協会5階大会議室 (名古屋市中区丸の内2-4-2)
◆定 員: 100名

<両会場共通>
◆内 容: 1.「新興国の環境・エネルギー動向
―太陽光を中心にビジネス概要と国別動向」
株式会社資源総合システム 調査事業部長 貝塚 泉 氏
2.「方法としてのインド(環境・エネルギー編)
―秘められたインド市場のビジネスチャンスを探る」
ジェトロ・ニューデリー・センター 松島 大輔
◆参加費: ジェトロ・メンバーズ、中国会員、農水産会員 2,000円、
     一般 3,000円
◆申込締切: 2010年1月12日(火) ただし定員になり次第締め切ります。
◆詳細・申込: http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20091126357-event
posted by Mark at 22:48| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

インド進出日系企業の動向


http://r26.smp.ne.jp/u/No/102213/14gX13H7ci0D_103395/1216_india03.html

====================================================■□■

大手製薬会社や通信会社の企業買収で注目を集めているインドですが、
2008年度には日系企業の対外投資国として、中国を抜いて一位となり、
現地拠点数が800を超えるなど、日印関係は着実に深まっています。
加えて5月に行われたインド総選挙での与党連合の勝利により、今後、
安定した政策運営から投資国としての魅力が増すことも予想されます。

本セミナーでは、めまぐるしく変わるインドのビジネス環境に、
日本企業がいかにして対応しているのか、企業の動向を中心にお話頂きます。

ご関心のお持ちの皆様におかれましては、是非ご参加下さいますよう
ご案内申し上げます。


◆日 時: 2009年12月16日(水) 14:00〜17:00

◆会 場: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
 『インドの現状と国際協力銀行(JBIC)インド向業務』
  (株)日本政策金融公庫 国際協力銀行 特命審議役室参事役 栗原博 氏
               (前ニューデリー事務所 主席駐在員)

 『インド進出に関する問題点 〜インドでのトラブル事例と対処法〜』
  インド・アジア開発(有) 取締役 清好延 氏

◆主 催: 大阪商工会議所 国際ビジネス委員会
◆共 催: (株)日本政策金融公庫 国際協力銀行 西日本国際営業部
◆協 力: 日本貿易振興機構 大阪本部、国際連合工業開発機関 東京事務所、
       在大阪インド総領事館

◆参加費: 大商会員 8,000円 / 特商・一般 12,000円
      
◆お申込み方法:
 下記ホームページから申込用紙をプリントアウトし必要事項をご記入の上、
 FAX(06-6944-6293)にてお申込下さい。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/102213/14gX13H7ci0D_103395/1216_india03.html

 ※お申込みをいただいた方には、
  後日、請求書を送付させていただきます。

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 国際部 国際担当 竈門(かまど)、清水
 TEL:06-6944-6400 FAX:06-6944-6293
 E-mail:ryo-shimizu@osaka.cci.or.jp
posted by Mark at 03:20| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

2009年10月アクセスランキング

合計 421 1369
1./index.rdf  35.6% 206 487
2.トップページ  30.8% 192 421
3.5月20日にインドのネルー大学モトワニ教..  4.3% 33 59
4.インドの最新概況、進出の留意点 〜会社設..  2.6% 20 35
5.ジェトロ京都デスク「最新のインド経済事情..  2.0% 23 28
6.マディヤ・プラデシュ州投資セミナー  1.3% 18 18
7.駐日インド大使館・総領事館  1.2% 17 17
8.インド、小売り大手が今も苦戦中  1.1% 14 15
9.マディヤ・プラデシュ州投資セミナー  1.1% 15 15
10.2009年9月 アクセスランキング  1.1% 15 15
11./archives/200810-1.html  1.0% 11 14
12.ジェトロのビジネス情報国・地域別情報(J-F..  0.9% 11 12
13.インドIT産業の概況と中小企業によるインド..  0.9% 12 12
14.ビジネス・サポートセンター ムンバイ  0.8% 10 11
15.活況を呈すインド小売りビジネスの現状  0.8% 11 11
16.ビジネス・サポートセンター ニューデリー  0.8% 10 11
17.インド進出のための知財戦略アプローチ〜知..  0.7% 9 10
18.インド携帯電話市場の予測(2008年〜2013年..  0.7% 9 9
19.インドITクラブ”大阪モーニングセミナー  0.7% 9 9
20.海外最新動向セミナー「インド製薬産業の動..  0.7%
posted by Mark at 22:27| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド(チェンナイ)物流・インフラセミナー

http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20091110152-event

 インドは豊富な人口のもとで堅調な経済成長を続け、多くの企業から注目を
集めています。中でも、南部に位置するタミル・ナドゥ州チェンナイは産業・
貿易の両面で重要都市として注目を集めています。
 チェンナイは主要国際空港のほか、国内トップクラスのコンテナ港を備え、
インド・メコン産業大動脈の西の起点として国内のみならず海外も視野に入れ
た重要な物流拠点です。同市では、日系を含む多くの物流関連企業が物流網の
確保・拡充を行い、自動車関連業を中心として産業の集積が進み、多くのメー
カーが物流拠点としての優位性を活かして同地の工場を輸出拠点工場へとシフ
トさせています。
 本セミナーでは、ジェトロ ニューデリー・センターの松島が同産業大動脈
やインドの物流事情についてご説明するほか、旭インディア硝子の前副社長小
島啓三郎氏をお招きし、インド進出に関する経験などをご紹介いただきます。
 皆様、この機会にぜひご参加ください。


◆日時:平成21年12月8日(火)13時45分〜16時45分(予定)(受付時間13時15分〜)

◆場所:東京ミッドタウンホール ミッドタウンタワー4階 カンファレンスルーム9
    http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/index.html

◆内容
JETRO シニアディレクター・インド・経済産業省代表 松島 大輔
1.「インドの道」
(インド経済、物流の概略、インド物流の実務、コスト、課題など)

2.「方法としての南部インド」
(インド・メコン産業回廊、インド南部回廊構想の現状など)

旭インディア硝子株式会社 前副社長 小島 啓三郎 氏
「インド進出にあたって(仮)」

質疑応答/事前質問に対する回答

※最新のプログラムは随時HPにて更新しています。


◆受講料
一般:4000円(税込)
ジェトロメンバーズ(中国経済情報研究会、農水産会員含む):3000円(税込)
※ご請求書はセミナー終了後に郵送いたします。

◆主催:日本貿易振興機構(ジェトロ)

◆定員:100名(先着順)

◆お申込方法
https://www.jetro.go.jp/form/fm/fbb/056
上記URLの申込フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。

◆お申込締切:12月1日(火)

◆お問い合わせ先
ジェトロ海外投資課(担当:大辻、笛田)
TEL:03-3582-5235 FAX:03-3585-7289
Mail: obb@jetro.go.jp
posted by Mark at 13:48| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

インド(チェンナイ)物流・インフラセミナー

http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20091110152-event

 豊富な人口と堅調な成長を続け、多くの企業から注目を集めるインド。中で
も、南部に位置するタミル・ナドゥ州チェンナイは、主要国際空港のほか、国
内トップクラスのコンテナ港を有し、インド・メコン産業大動脈の西の起点と
して、インド国内のみならず、海外も視野に入れた重要な物流拠点であり、日
系を含む多くの物流関連企業が物流網の確保・拡充を行っています。さらに、
自動車関連を中心として産業の集積が進む同市では、多くのメーカーがその物
流拠点としての優位性を活かし、同地にある工場を輸出拠点工場へとシフトさ
せており、産業・貿易の両面で重要都市として注目を集めています。
 このような背景を踏まえ、今回は、ジェトロニューデリーセンターの松島よ
り、同産業大動脈やインドの物流事情について講演いただくほか、旭インディ
ア硝子の前副社長である小島啓三郎氏をお招きし、インド進出に関する経験な
どをご紹介します。
 是非、ご参加ください。


◆日時:平成21年12月8日(火)13時45分〜16時45分(予定)(受付時間13時15分〜)

◆場所:東京ミッドタウンホール ミッドタウンタワー4階 カンファレンスルーム9
    http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/index.html

◆内容
講演1
「インド・メコン産業大動脈構想、インド物流の実務(仮)」
 ジェトロ ニューデリーセンター 松島 大輔
講演2
「インド物流の事例紹介」
 ※未定
講演3
「インド進出にあたって(仮)」
 旭インディア硝子株式会社 前副社長 小島 啓三郎 氏

質疑応答/事前質問に対する回答

※最新のプログラムは随時HPにて更新しています。

◆受講料
一般:4000円(税込)
ジェトロメンバーズ(中国経済情報研究会、農水産会員含む):3000円(税込)
※ご請求書はセミナー終了後に郵送いたします。

◆主催:日本貿易振興機構(ジェトロ)

◆定員:100名(先着順)

◆お申込方法
https://www.jetro.go.jp/form/fm/fbb/056
上記URLの申込フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。

◆お申込締切:12月1日(火)

◆お問い合わせ先
ジェトロ海外投資課(担当:大辻、笛田)
TEL:03-3582-5235 FAX:03-3585-7289
Mail: obb@jetro.go.jp
posted by Mark at 15:19| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする